新宿柏木クラブとは

【チームのモットー】
努力は人を裏切らない
子どもの無限の可能性を信じて

《柏木クラブに入部をご検討の保護者様へ》

新宿柏木クラブは、新宿区、中野区、豊島区、練馬区、世田谷区、渋谷区など近隣区から大勢の子どもたちが集まる小学生バレーボールチームです。平日は西武新宿線「中井」駅から徒歩3分の落合第5小学校で活動しています。

バレーボールというチームスポーツを通して、目標に向かって努力をすること、仲間に対する思いやりの気持ち、自分たちを支えてくださる保護者の方をはじめ、周りの方々への感謝する気持ちなどを教えていきます。

東京都大会で優勝するという大きな目標はありますが、そのことだけがチームの存在意義ではなく、子どもたちが将来的に中学校や高等学校でバレーボールを長く続けていける基本的な技術やプレー、精神面の強さなどを身につけさせています。
現在は、女子チームしかありませんが、男子部員が3人います。バレーボールをやってみたいという場合は体験を受け入れています。今年の秋からは「女子」のカテゴリーに加えて「男女混合」のカテゴリーでも大会の出場を目指しています。
お気軽にお問い合わせください。

2020年~2022年のコロナ禍では、渋谷区代々木にある国立青少年センターの体育館を中心に近隣の中学校の体育館で土日だけの練習を2年間続けてまいりました。

しかしながら、2021年8月の東京都大会ではブロック優勝を達成し、9月に行われた4ブロックの優勝チームによる東京都大会のシード権大会で優勝し、2度目の東京一になりました。11月には東京都大会Aブロックで見事に優勝し、関東大会に東京都第一代表で出場することができました。

2022年5月、新型コロナも共生を求められようになり、新宿区の体育施設も2年ぶりに使用できるようになりましたので、活動の軸足を新宿区立落合第5小学校を中心として、近隣小中学校を利用して活動しております。

なお、3年生以下の活動は、基本的に土日が中心となりますが、早く上達したい子どもたちについては平日の練習にも参加できます。

TOP